月別アーカイブ: 2017年2月

気の利いたお菓子を

去年の夏は、老舗の和菓子店で水ようかんを買い、帰省した折に先生のご自宅を訪ねた。
先生は和菓子がとても好きで、いつもちょっとしたお菓子をお茶とともにご馳走してくださる。
いつだったかの夏は涼しげなガラスの器に水ようかんがとてもおいしく感じたので、
私もそれに乗じて手土産にしたのだった。
和菓子の良いところは、とても日本茶に合うところ。
お茶のうまみと和菓子の上品な和三盆の甘みが相乗効果でおいしさを引き出す。

私は先生の影響で、こういった和菓子のおいしさに目覚めたのであるが、
季節ごとに、見た目もとても美しくまた味も控えめに甘くおいしいお菓子を
先生はご馳走してくれるので、私も先生においしいお菓子を見つけては
食べていただこうと手土産にするのが、一つの楽しみになっている。
土産に最適で、ちょっと気の利いたお菓子を見つけるのも、
なかなか乙なものだと思う。

今度帰るときは、青木松風庵の通販取り寄せで月化粧を土産にするつもり。
先生が肩ひじ張らない、身近なお菓子にもおいしいものがあるといって、
月化粧のことを話していたから、それを今回は選んでいこうと思った。
中の餡はみるく餡で皮のおいしさもなかなかのものだ。
和洋菓子というジャンルになるんだろうけれど、日本茶のほかに
紅茶とか、コーヒーのお茶うけとしても幅が広がるね。