生活費を補うために

生活費を補うためにキャッシングを利用しました。このようなサービスは利用することは無いと思っていたのですが、本当にお金が無くなってしまったのでどうしようもありませんでした。ここまでお金が無い状況になってしまったのは、欲しいという気持ちをどうしても抑え込むことができなかったからです。

私が欲しくなったのは最近流行っているタブレット型のパソコンです。よくコマーシャルで流れていたので、ずっと興味を持っていました。実は以前から持ち運べるサイズの物を欲しいと思っていました。そこで実際に家電量販店で見たところ、今すぐに買うしかないという気持ちになってしまい、購入に至りました。

しかし貯金と手持ちのお金をほとんど注ぎ込んで買ったため、今月を乗り切る資金が不足する事態となりました。ですから生活費を補うためにキャッシングをしました。事前にお金を借りる方法を自分なりに調べまして、その中でも気になったのがキャッシングです。

気になったのは審査の手続きをしてからお金を手にするまでが非常に早いからです。数時間以内となっているので、少しでも早くお金が欲しかった私にとってキャッシングのメリットは大変魅力的でした。お蔭で次の給料日までお金で悩まずに済みました。

クレジットカードで会計

私の知人が少し前にクレジットカードを発行したと嬉しそうに話していました。

しかし、私は少々心配に・・・なぜなら知人はちょっとお金にルーズな所がある、クレジットカードは大変便利ですが、やはり使い方をキッチリ管理しないと怖いですよね。

その知人、様々な場面でクレジットカードが大活躍、生活用品はもちろん、趣味の物や私との食事の時なども嬉しそうにクレジットカードで会計を済ませている。

ある時、その知人に聞きました。

「クレジットカードは便利だけど、ちゃんと管理していないとエライ目にあうよ、大丈夫なのかい?」

「大丈夫だよ、こう見えても何を買ったか管理しているからね」

と、言っていましたが、やはり不安が・・・

そんな不安が残念ながら的中・・・

知人に先日請求書が届き真っ青な顔をして私に・・・

「本当に申し訳ない、今月5万貸してくれ」

理由を聞くと・・・

「オマエの忠告をちゃんと聞いていなかった、クレジットカードの支払い請求が予想以上で生活費が無くなってしまったんだ」と恥ずかしそうに話していました。

仕方なくお金を貸しましたが、この一件に懲りたのか、今ではかなり慎重にお金の管理をしているみたいです。

クレジットカードwebsiteの利用は計画的に・・・これが大事ですよね。